hagakure food

採用・研修

インターンシップ「委託給食業界で広がる栄養士・管理栄養士のキャリア」を開催しました

2019.08.19

2021年3月卒業予定の栄養・管理栄養学科の学生さんを対象に、インターンシップを開催しております。8月2日(金)は、本社会議室にて講義を実施。9名の学生さんにご参加いただきました。

講義のテーマは「委託給食業界で広がる栄養士・管理栄養士のキャリア」。ハガクレフード株式会社の課長が講師を担当し、実際に事業所で作っている献立の説明と、ハガクレフードで実現できるキャリアプランの紹介を行いました。参加者は、説明を懸命に聞きながら、所々でメモを取っていました。調理や献立作成のイメージが強い職種である管理栄養士ですが、プレゼンを行うことがあるとは意外だったようで、将来の視野を広げるきっかけになったようです。

途中で休憩を挟み、グループワークを実施しました。テーマは「100歳のお誕生日を迎える福祉施設の入居者の方に向けたメニューとおもてなしを考える」。参加者3人ずつでチームを組み、アイディアを模造紙にまとめて発表しました。チームで話し合いながら、終始楽しそうな様子で取り組んでいました。

ハガクレフード株式会社では、その他、調理実習プログラム、衛生管理の研修体験プログラムなど様々な内容でインターシップを開催しております。詳細確認やお申し込みは下記よりお願いいたします。未来の栄養士・管理栄養士のみなさまにお会いできる日を楽しみにしております。
https://www.hagakurefs.com/contact/

2019年入社フォローアップ研修(1)を開催しました

2019.07.08

2019年入社フォローアップ研修(1)を開催し、今年の4月に新卒入社した70名が参加しました。田植え研修からは1か月半、入社から数えると3か月が経過しました。誰も辞めることなく、頑張ってくれていることにまず、感謝したいと思います。

前半はグループワークを通して、チームビルディングについて様々なことに気付いてもらいました。グループとチームの違い、皆さんは説明できますか。私たちも日々の業務の中で「グループ」になっていないか、今一度、見直す必要がありそうです。

後半は正岡講師による研修で、配属前研修で学んだ挨拶とポジティブワードの復習から始まり、コミュニケーション、ホスピタリティマインド、名刺交換など、盛りだくさんでしたが、きっとそれぞれに持ち帰るものがあったと信じています。

素直で反応がよく、見ていて気持ちのよい新入社員です。これからも、しっかりサポートしていきたいと思います。

※新卒入社1年目の研修(ソシオークカレッジ)
・3月  配属前研修
・5月  田植え研修
・7月  フォローアップ研修(1)
・9月  稲刈り研修
・11月 フォローアップ研修(2)

※ソシオークカレッジ(社内大学)
人を大切にし育てるソシオークグループでは、働く仲間たち一人ひとりが系統的に学び続けるため、社内大学「ソシオークカレッジ」を設けています。 ソシオークカレッジでは、技能・知識の習得に留まらず、一人ひとりが目標に向かってしっかりと成長し、互いを尊重し協力しあえるチーム・組織を育み、会社、ひいては社会のためによりお役にたてる人財育成・組織構築を目指しています。

やさいと仲良し大作戦をテーマに、各現場の栄養士、調理師が考案した野菜レシピ「HAGUレシピ」の試作会を開催

2019.07.04

ハガクレフード株式会社では、保育給食部門のプロジェクト「HAGU」において『やさいと仲良し大作戦』をテーマに、各現場の栄養士、調理師が考案した野菜レシピ「HAGUレシピ」の試作会を行っております。子どもたちに、少しでも野菜に慣れ、親しみをもってもらうことを目指し、毎月第3木曜日に試作会を開催しております。

「人参のもっちりドーナツ」もHAGUレシピから生まれたメニューです。お客さまへのご提案のために提供したところ、大変好評でした。

※HAGU
本部、現場、お客様、社会の想いを抱きしめ、やさしい環の中に受け入れること、そして「子どもたちの未来」をつくる活動をしていくことを目的に立ち上げられたプロジェクト。

ソシオークグループ【総合職】2020年4月新卒採用情報はマイナビにも掲載されています

2019.06.28

ソシオークグループ(総合職)2020年4月新卒採用情報はマイナビにも掲載されています。私たちと一緒に事業を通じて社会課題を解決していきませんか。
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp240581/outline.html

【仕事内容】
コンサルティング営業とマネジメントが皆さんの最初の仕事。社内外におけるコミュニケーションとネットワーク、ビジネスの知識とスキルを身につけながら、自分の成果もクライアントの成功も得ることができる、そんな仕事です。自信が付いたら、ジョブローテーションを利用して、複数の仕事を経験し、自分の得意分野を生かせる分野を見つけてほしい。そのプロセスの中で、新規事業提案や経営幹部といった道も開かれています。

■コンサルティング営業職
フードサービス事業、子育て支援事業、自動車運行管理事業において、自社のサービスを広げていくために、自ら営業戦略を立案。マーケティング、地域行政・企業へのヒアリング、ソリューションの提案、受託後の新規立ち上げのすべてに関わります。

■マネジメント職
フードサービス事業、子育て支援事業、自動車運行管理事業において、担当エリア施設の人、物、お金、時間、情報の全てをマネジメントし、取引先の期待を超えるサービスを提供することで、売上、利益、従業員満足をも実現させる仕事です。行政折衝やスタッフのマネジメント、収支管理等、仕事の幅はとても広く、行政をも巻き込むことができるやりがいの大きな仕事です。

※詳細はマイナビをご覧ください。
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp240581/outline.html

2019年度 現場力ワークショップがスタート

2019.06.20

ソシオークグループでは、現場力向上の取組みを行っています。日々の業務をただこなしていくだけではなく、自ら現場にある課題を見つけ、知恵と工夫により現場全員で課題を解決していく「改善」を繰り返す現場を目指しています。

2014年から株式会社ローランドベルガー会長の遠藤功先生に講師をお願いし、現場力ワークショップがスタートしました。今年度は、スタートアップ(導入)、レベルアップ(中級)、改善アドバイザー養成、管理者向けの4コースに分けて実施いたします。

初回の6月1日(土)は、スタートアップコースが開催され、ソシオークグループ各社から参加者が集いました。「現場力」とは何かや、現場での課題摘出やその解決方法を探るためのヒントをグループワークや豊富な事例を交えながら学びました。新卒・中途、入社して1週間、九州や関西、東北支店からの参加、責任者・副責任者になったばかり、新規事業所の立ち上げなど、様々な立場と経験の方々により、現場で行っている取り組み状況を発表し合い、情報共有と共に、熱い意見交換が行われました。

ソシオークグループでは本部と現場が一体となって、能動的に問題に向き合い解決して参ります。

メディカル&ヘルスケア栄養士会「レモンタイム」がスタート

2019.06.14

6月5日(水)メディカル&ヘルスケア栄養士会「レモンタイム」がスタートしました。
レモンタイムとは、ハガクレフード株式会社「栄養士として、ずっと働き続ける会社にしたい!」という想いから発足した栄養士会です。「栄養士仲間とツナガル場」「自己啓発を高めるマナビの場」を目的に、楽しく実りのある会を目指していきます。

この日は、ソシオークグループが受託して16年目になる事業所 特別養護老人ホームしゃんぐりらの増田 邦子管理栄養士を講師に迎え「介護職の工夫と食支援」についてご講演いただきました。
写真・ムービーでしゃんぐりらの食事、使われている調理器具が紹介されました。映像から、しゃんぐりらから利用者さまへの深い愛情が伝わり、見ていて温かい気持ちになりました。参加者は自分たちの現場と比較しながら興味深く見入っていました。

最後に、嚥下咀しゃくが困難な高齢者を対象に作られた、通常しゃんぐりら事業所で提供している料理をお弁当箱に詰め、参加者全員で試食しました。水が出にくい野菜や、トロトロの食感の肉団子などが入っており、美味しくて見栄えも美しいお弁当でした。

今後もみなさまからご意見をいただき、レモンタイムの内容を年々成長させていきます。ハガクレフード株式会社では、内定者に始まり、中途採用者、栄養士、調理師、責任者、経営幹部に至るまで、継続的に系統的に学び続けられる環境を整えています。

 

※ソシオークカレッジ(社内大学)
「人を大切にし育てる」ソシオークグループでは、働く仲間たち一人ひとりが系統的に学び続けるため、ソシオークカレッジ(社内大学)を設けています。

※レモンタイム
「栄養士として、ずっと働き続ける会社にしたい!」という想いから発足した栄養士会

 

特別支援学校から春季インターンシップとして9名を受け入れ予定です

2019.05.29

ソシオークグループ各社では特別支援学校から春季インターンシップとして9名を受け入れ予定です。毎年インターンシップ受入しており、昨年度は参加された方のうち3名がソシオークグループに就職され、活躍しています。秋の受け入れも募集しておりますので、ご希望の方はソシオークグループ総務部(03-3452-5500)までお問い合わせください。

ソシオークグループは「企業グループ算定特例認定」されております。5月1日現在、算定基礎従業員数2,447人、うち障がい者雇用者数は74人でグループの障がい者雇用率は3.02%です。

2019年度新入社員(入社1年目)を対象に、常陸太田市里見ふれあい館にて、田植え研修を開催

2019.05.14

5月11日(土)2019年度新入社員(入社1年目)を対象に、常陸太田市里見ふれあい館にて、ソシオークカレッジ基礎科Ⅱ必修科目である田植え研修を開催。ソシオークグループの新入社員70名が参加しました。

参加者は、片手に苗の塊を持ち、3本ずつ取り分けながら、ガイドラインに沿って植えていきました。転んで泥の中に落ちないように、腰を落として前屈みになり、手持ちの苗だけに意識を集中させていました。一歩一歩進もうとする度に足を泥に取られてうまく歩けず、低姿勢をキープすることも大変そうでしたが、食物を作る大変さを実感できたようです。

参加者のみなさま、お疲れさまでした。9月には、同じ場所で稲刈り研修を行います。同期の仲間と一緒に、立派な稲に成長した苗に再会できる日が楽しみですね。

 

※社内大学『ソシオークカレッジ』
「人を大切にし育てる」ソシオークグループでは、働く仲間たち一人ひとりが系統的に学び続けるため、社内大学『ソシオークカレッジ』を設けています。 ソシオークカレッジでは、技能・知識の習得に留まらず、一人ひとりが目標に向かってしっかりと成長し、互いを尊重し協力しあえるチーム・組織を育み、会社、ひいては社会のためによりお役にたてる人財育成・組織構築を目指しています。
https://www.hagakurefs.com/recruit/college/