hagakure food

ハガクレフードの強み

安全・安心の管理体制を完備

ハガクレフードの給食サービス事業は、安全・安心の管理体制をお約束いたします。

安全衛生管理体制

受託事業所・本部・第三者機関との連携した衛生管理体制

当社は、事業所・本部・第三者機関との連携した衛生管理を実施しています。

事業所
HACCP の概念に基づいた「大量調理施設衛生管理マニュアル」に準拠した独自の「衛生管理マニュアル」を全事業所に常備し、記録を残す衛生管理を確実に実施しています。
従業員とその同居家族の健康チェックを毎日実施し、「自分が保菌者にならない」ための個人衛生管理を確実に行います。
ノロウイルスを不活性化させるアルコール製剤「ノロスター」を手指・調理器具等の消毒に使用しています。
本 部
運営担当マネージャーによる定期的な衛生巡回・指導を実施しています。
改善が必要な事業所においては、衛生管理担当者による専門指導及びATP 検査(拭き取り検査)を実施しています。
衛生管理担当者による衛生講習会を毎月実施しています。
第三者機関
株式会社町田予防衛生研究所による年1回の全事業所衛生点検(目視検査・拭き取り検査)を実施しています。
受託事業所・本部・第三者機関の連携

受託事業所

衛生管理マニュアル遵守と衛生記録の徹底
image

HACCPの概念に基づいた「大量調理マニュアル」に準拠した独自の衛生管理マニュアルを全事業所に設置し、記録を残す衛生管理を実施

従業員の意識向上
  • 従業員・同居家族の健康チェックを毎日実施
  • 衛生勉強会の実施
ノロスターの使用

ノロウイルスを不活性化させるアルコール製剤の使用

image
次亜マット設置

汚染区域からの菌・ウイルスの侵入防止

image

本 部

衛生巡回指導

衛生管理担当者による衛生講習会と理解効果の確認

image
衛生巡回指導

マネージャー及び衛生管理担当者による衛生巡回及び衛生指導

image
ATP検査の実施

衛生管理担当者による拭き取り検査の実施
 

image

第三者機関

外部機関による衛生検査の実施

株式会社町田予防衛生研究所による年1回の全受託事業所衛生点検(目視及び拭き取り検査)の実施

image

サポート体制

ハガクレフード サポート体制

災害時・緊急時等、食事提供が困難になった場合でも、当社が備えるサポート体制によりお客様を全面的にバックアップいたします。

本部サポート体制
  • 運営担当マネージャー
    お客様との窓口・総合マネジメント
  • 栄養管理担当
    標準献立の作成・栄養士指導
  • 衛生管理担当
    専門的な衛生指導・衛生講習会講師
image
緊急時の食事提供
  • 外部弁当配送業者との提携
  • 自社テストキッチンの活用
  • 近隣事業所の厨房の活用
  • 代行保証制度
  • 備蓄品の確保
image
感染症発生時の対応

ノロウィルスなどの感染症が発生した際、当社の「感染症対応マニュアル」に沿って迅速に対応いたします。消毒作業や状況の確認はもちろん、厨房が使用できなくなった場合の対応についても適切に対処いたします。

image
生産物賠償責任保険の加入
・賠償内容
保険の種類:生産物賠償責任保険
適 用 範 囲:給食・弁当・仕出し
賠 償 額:1名につき  3千万円
      1事故につき 3億円
image

食材管理

安全な食材管理体制

一括物流システム
一括物流システム

当社は、全国に12か所の配送センターを所有する卸会社と提携した「てしおサプライ一括物流システム」を導入しています。一部のエリアで自然災害等やトラブルが起きた時でも、他の営業所からフォローできるリスク回避機能を備えています。

ニッカネさん所在地図
選定の3つのポイント

当社は、3つの基準を満たした仕入れ業者及び食品を選定しています。

  • 1.衛生管理・品質管理の徹底
  • 2.トレーサビリティーの確保
  • 3.スケールメリットによる適正価格

食品調達の流れ

image
自社ブランド米(ソシオークてしお米)

美味しく安全なお米を調達したいとの思いから、茨城県常陸太田市の農家さんとはじめたこだわりの契約米栽培。素材・品質にこだわったお米(ソシオークてしお米)を生産し、提供いたします。

また、毎年、当社新入社員による田植え・稲刈りの体験研修を実施しています。

image
image

人財育成

社内大学「ソシオークカレッジ」

“ 人を大切にし育てる” ソシオークグループでは、働く仲間たち一人ひとりが系統的に学び続けるため、社内大学『ソシオークカレッジ』を設けています。
ソシオークカレッジでは、技能・知識の習得に留まらず、一人ひとりが目標に向かってしっかりと成長し、互いを尊重し協力しあえるチーム・組織を育み、会社、ひいては社会のためによりお役にたてる人財育成・組織構築を目指しています。
基礎科・応用科・経営科からなる階層別科目群、ソシオークの想いを共有し実践するための共通科目群、各部門で行う専門科目群に加え、クラブ活動があります。内定者に始まり経営幹部に至るまで、継続的に学び続けられる環境を整えています。

  • image
  • image
  • image

ソシオークカレッジへ

現場力

「現場力向上」への取り組み

ソシオークグループでは、「現場力向上」の取り組みを行っています。私たちは、日々の業務をただこなしていくのではなく、自ら現場にある課題を見つけ、知恵と工夫により現場全員で課題を解決していく「改善」を繰り返す現場を目指しています。
「改善」とは突然大きく何かを変えるのではなく、小さな差「微差」を積み重ねていくことでやがて大きな差となるものです。「前よりも、もう少し良くならないか」「やり方を少し変えてもっと効率よく仕事しよう」と工夫することで生産性を高め、お客様、働く仲間にもっと喜んでいただける、より良いサービスを提供しようと進化しつづける現場こそが、現場力の高い「非凡な現場」です。

各現場から、改善の取り組み内容についてビフォーアフターを添えて報告書を作成し、提出しています。
各現場だけで改善活動を終わらせるのではなく、良い取り組みは現場や事業の枠を超えて共有します。
また、数多くの取り組みの中から特に素晴らしいものを選出し、年に2 回、全社の現場責任者が集う経営計画発表会・経営状況報告会にて、取り組みを行ったチームがプレゼン大会を行います。その中で、グランプリや優秀賞などを決定し、『ソシオークアワード 現場力部門』で表彰しています。

image
image

TESHIO KITCHEN

自社テストキッチンを完備

当社は、テストキッチン「葉隠技術研究所TESHIO KITCHEN」を都内に設置し、人財育成、メニュー開発等を行っています。

調理研修会の実施

当施設では、インストラクターによる調理研修を実施しています。配属前研修では手洗い方法をはじめとした基礎衛生知識を、配属後研修では、スチームコンべクションオーブン、ブラストチラー等を活用し、実際の現場を想定した調理研修を実施しています。
また、学生を対象としたインターンシップも実施しています。

新メニューの試作や試食会を実施

食のあらゆるニーズにお応えするために、新メニューの開発やアレルギー対応食としての卵・乳・小麦を使用しないメニューの試作等を行っています。また、新規のお客様に向けての試食会などを実施することも可能です。

image
image