hagakure food

導入事例

ゴルフとお食事、どちらも楽しんでいただきたい

レストラン
湘南カントリークラブ

「湘南カントリークラブ」は、神奈川県茅ケ崎市にて三菱グループの各企業が共同出資し、昭和36年に設立された歴史ある名門ゴルフクラブです。クラブハウス3階に位置するレストランからは、広々としたテラスの向こうにグリーンを一望することができます。
湘南の四季を感じながら、厳選された食材をお楽しみ頂けます。

レストランのお食事は、お客様のプレイに支障が出ないよう、7分以内にお料理を提供することを心がけております。献立は、朝早くからプレイされるお客様のための朝粥や定食、しっかりと食べられるランチメニュー、お酒や軽食にピッタリなアラカルトやおつまみなど、選び抜かれた季節の素材を使ったバラエティー豊かなメニューをご用意しております。

湘南カントリークラブの名物のひとつに、近海で獲れた新鮮な海鮮料理があります。地元の美味しい鯵やしらすを使った定食や丼が、特に人気です。もうひとつの名物は、クラブ自慢の味をご家庭でもお楽しみいただける、テイクアウトメニューです。 なかでも、湘南カントリークラブ伝統の味として忠実に守られてきた「香港風スペアリブ」は、特製のマリネ液に3日間漬け込んで作った、一度食べればやみつきになる味わいです。

現場従業員の声

お客様から、お褒めの言葉をいただくことがあります。「久しぶりにおいしい鯵フライをいただきました。ありがとう!」とか「落ち着いたクラブハウスレストランだったよ」、「フロアーサービスの気配りが良かった」などです。これからも、お客様に更にご満足いただけるお料理とサービスを提供できるよう、頑張って参ります。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ