hagakure food

新着情報

ハガクレフード、介護老人保健施設でそば打ちイベントを実施

2021.07.15

ハガクレフードが給食をご提供する有料老人ホームはじめ福祉施設などでは、お食事を利用者様の生活の大切な一部と考え、毎月、季節に沿ったイベント食などメニューに工夫をこらしています。

今回は夏が近づき、涼やかな食事が食べたいという介護老人保健施設様のご要望にお応えして、入居する利用者様に、暑い季節でも喉ごし良く栄養を補給できる「そば」を味わい活力にしていただきたいと考え、「そば打ちイベント」を実施しました。

当日はそば打ち職人が、会場に集った70名もの利用者様に語り掛けながら進行します。単にそばを打つだけでなく、そばにまつわる豆知識や、栄養素についての説明に利用者様の関心は高まりました。

そしてそば打ちの場面では、あっという間に丸くまとめられたそばの種を麺棒で平らに伸ばし、そば切り包丁で切っていきます。リズム感良く、トントントンとそばを切っていく熟練の技に一同の視線は釘付けでした。そば切りが完了すると、打ちたてのそばは厨房へ運ばれ、いよいよ食事の時間です。

生そばは、天ぷらの盛り合わせや、かにかまの酢の物、フルーツと共にお昼ごはんとして食卓にあがりました。この日打ったそばは「田舎そば」「梅そば」「柚そば」の三種類でおかわり自由。利用者様は風味豊かなそばを堪能し、「普段食べられない生そばや、珍しい梅そばが食べられて美味しかった」「そばに関する話がとても興味深かった」などお言葉をいただきました。施設の理事長様からも「施設職員を巻き込んでのイベント開催で、一体感が得られました」と喜びの声をいただきました。

ハガクレフードはこれからも、利用者様の生活を彩るような美味しさと楽しみを兼ね備えたひとときを提供するイベントを企画してまいります。