hagakure food

新着情報

地域のママ達と協働!~マタニティ食リニューアル~

2020.08.12

ハガクレフード株式会社では、現場の従業員が自ら課題を見つけ、知恵と工夫によりチームで改善を重ねていく『現場力』向上に取り組んでおります。

『現場力』向上は、当社も一員であるソシオークグループ全体で取り組んでおり、改善の報告書は年間約3,000件提出されています。

 

 

 

 

 

 

 

この取り組みは自ら考え、自ら実践するナレッジワーカーとしての誇りの醸成や、個人の持続的成長につながるとともに、年に2回特に素晴らしい取り組みを表彰することで、各現場の意欲向上や組織の活性化にもつながっています。

 

 

 

 

 

 

そしてこの度、2019年下半期提出された1,576件の報告書の中から、当社の事業所である『総合川崎臨港病院』のマタニティ食リニューアルの取り組みが、グランプリを受賞しましたので、その取り組みをご紹介いたします。

当社と15年に渡りお付き合いをいただいている総合川崎臨港病院様より産婦人科の利用率を上げたいとの声をいただき、マタニティ食リニューアルに取り組みました。

リニューアルにあたりメニューを変更するだけでなく、出産する産婦人科を選ぶ際、口コミや食事の美味しさを重視するママさん達はとても多いことから、地域のママさん達と協力してメニューを作成しSNSで発信をしていきました。

朝食に和食も取り入れたり、おやつも女性に人気のメニューや食器に変更したり、母乳に良いとされるたんぽぽコーヒーを用意したほか、お祝い膳もお肉もお魚もどちらも食べたいというママさん達の声を参考にリニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この取り組み後にアンケートを取ったところ、SNSを見て産院を決めた、食事がおいしいと聞いたので決めた等の声をいただきました。

今後も定期的なメニューのリニューアルを行い、産後の女性達の体力回復や、癒しや楽しみにつながるよう、てしおにかけた食事提供を続けて参ります。